【激甘?激辛?】ファクタリングの審査って?激甘はココがポイント!

ファクタリング会社って売掛金を買ってくれるそうやけど審査って厳しいの?とお考えになっている人がいるでしょう。

はてな君

銀行行っても審査に時間かかって決済が間にあわん。焦るわ!!

経験あるでしょうか?

社長さん

でもファクタリングって大丈夫なの?

確かに資金調達といえば銀行から、と考えている人が多いですし。

でも調達にはファクタリングもあります。

これを読むと、

・審査に何がいるの?
・どこを審査してるの?
・審査の甘い会社の特徴は?

がわかります。

みやけん

最後までお読みください♪

即日資金調達なら【アクセルファクター】

目次

ファクタリングの審査に必要な書類は?

ファクタリング会社で審査を受けるには必要な書類があります。

主に、

  • 審査に必要な書類
  • 契約に必要な書類 

の準備がいります。

審査に必要な書類

実際に売買実績があるかどうかをチェックします。事業を営んでいることを証明できるもの

  • 決算内容確認書類
  • 売掛金証明書類
  • 通帳などの入金確認書類
  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)

が必要とされます。

契約に必要な書類

  • 印鑑証明書
  • 法人登記簿謄本(法人の場合)
  • 納税証明書 他

があります。

ファクタリングの審査の際、ファクタリング会社はどこに注意しているのか?

ファクタリング会社へ必要書類を提出したらファクタリング会社は審査をします。
では、ファクタリング会社はどういった点を注意して審査しているのでしょうか。

はてな君

気になるなぁ・・・

即日資金調達なら【アクセルファクター】

売掛先の審査

審査ですが、申込人の審査も行いますが、主に売掛先の会社について審査します。

審査内容は主に次の4点です。

  • 売掛先の信用力
  • 申込人との取引期間
  • 売掛金の信ぴょう性
  • 売掛金の支払期日

それぞれについて解説します。

売掛先の信用力

ファクタリング会社が最も重要視しているのが売掛先の信用力です。

売掛金が支払えるのか、つまり、ファクタリング会社が申込人から買取る売掛金が回収可能であるのかを審査のメインとしております。

申込人の信用状況が良好でも、売掛先が「信用不安」とファクタリング会社が判断すれば審査は通らなくなります

みやけん

売掛先を見てるんですね 

申込人との取引期間

申込人がファクタリング会社に売掛金の買取を依頼しても、売掛先との取引期間が短いと審査に通りにくいことがあります。

これは、ファクタリング会社のサービスの本質が毎月継続している売掛金を買取ることにあるからです。

したがって、申込人が単発的な取引である売掛金の買取を依頼しても審査に落ちる場合があります。

売掛金の信ぴよう性

ファクタリング会社は売掛金を買取ることが業務である以上、ニセモノでは回収できないため、買取った売掛金が本当のものであるかを注意深く審査します。

売掛金の支払期日

ファクタリング会社は売掛金の期日が近いほどリスクが少ないと判断します。

逆に、支払期日が長いと回収までに天災や人災、あるいは売掛先に信用不安など思いがけないリスクを抱える恐れがあるため

期日の短い売掛金

のほうが審査に通りやすい傾向があります。

申込人に延滞等で信用不安がある場合どうなのか

売掛先の信用状況について説明しましたが、では申込人の信用状態については審査するのでしょうか。

結論からいうと売掛先ほど審査はされません。

なぜなら、ファクタリング会社の回収するのは売掛金であり、回収不能となっても申込人に請求することがないからです。(償還請求権がない場合)

ですので、銀行等金融機関や消費者金融から多額の借入があったり、または延滞中である申込人であっても基本的に審査において問題はありません。

社長さん

ちょっとはホッとするわ

審査の甘いファクタリング会社の見分け方

ファクタリング会社が通常行っている審査内容などについて説明しました。

が、その審査内容については、ファクタリング会社それぞれの判断基準があるので一律ではありません。

ここでは、判断基準が厳しいかどうかの見極め方について解説します。

つまり、この判断基準がゆるいファクタリング会社は審査が甘いというわけです。

社長さん

知りたいのぉ・・・

手数料

ファクタリング会社の収入源であり、また、売掛先の信用状況によって手数料は変化します。

ファクタリング会社は売掛先から資金が回収できないリスクを想定し、それを手数料に反映しています。

すなわち、信用力が乏しいとファクタリング会社が判断した売掛先であると手数料は高くなり、逆に、信用力が高いと判断された売掛先への手数料は安くなります。

中には、手数料の上限が記されていないファクタリング会社もあります。これについては相当なリスクをとって売掛金の買取をおこなっていると考えられるので審査が甘いと判断できます。

みやけん

手数料にリスクを加味してます。
銀行でいう金利に似てますね。

審査スピード

申込に際し、必要書類の提出を受けるとファクタリング会社は審査しますが、売掛金を買取るか否かの判断が早いほど審査は甘くなります。

例えば、審査が厳しいファクタリング会社なら2営業日かかるところを即日で審査を行うファクタリング会社があれば、審査内容、審査項目を少なくしないと審査結果が早く出せないからです。

即日買取をうたっているファクタリング会社はすべてではありませんが審査が甘い傾向にあります。

個人事業主も対象としている

通常、利用者は法人の場合がほとんどですが、社会的な信用度が法人ほど高くなく、あるいは従業員がいない個人事業主の場合、売掛金買取後にいなくなるのでは、と考え個人事業主から売掛金の買取を行っていないファクタリング会社が少なからず存在します。

逆に、個人事業主に対して売掛金を買取るファクタリング会社はリスクを取って取引していると考えられるため、審査が甘いと考えられます。

ファクタリング会社の規模

近年、上場会社の中でも関連会社をファクタリング業界に参入させているところもあります。

このようなファクタリング会社は親会社(関連会社)から目標設定があり、特に貸倒リスクについては厳格な数値が決められている場合が多いため、審査基準が必然的に厳しくなる傾向にあります。

大手企業の関連会社である安心感はあるものの、審査に関しては厳しくなるので、逆に甘いファクタリング会社を探すのには、大手企業関連のファクタリング会社以外から探すことをおすすめします。

即日資金調達なら【アクセルファクター】

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ファクタリンが会社の審査全般について解説しました。

審査については銀行など金融機関に比べ甘く、また早いところでは即日、通常2,3日中には結果が出るのが一般的です。

申込人が債務超過である会社であっても、審査の対象が売掛先の信用ですので、問題ないところがいいですね」。

審査内容は主に4点

  • 売掛先の信用力
  • 申込人との取引期間
  • 売掛金の信ぴょう性
  • 売掛金の支払期日

でした。

そして、審査の甘いファクタリング会社の」見分け方として、

  • 手数料
  • 審査スピード
  • 個人事業主も対象としている
  • ファクタリング会社の規模

がありました。

資金調達は経営者が事業運営を行うに際して頭を悩ますことのひとつといわれています。
ファクタリングで厳しかった資金繰りをしのげた経営者もいらっしゃいます。

会社運営の一助となれば幸いです。

アクセルファクターは、年間相談件数3000件、買取申込額290億円超を誇っています。
承認率93%の高い実績をあげ、実際のお申込みの約半数以上が即日の対応なので、審査時間に不満を感じる方も安心して申し込むことができます。




  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30年余の金融機関勤務経験より役立つ情報を発信しています。
金融ジャンルのSEO記事制作をメインに執筆。
趣味は楽器演奏(ホルン)にマラソン。

目次